Job offer

事務求人の見えない選考基準

黒い下着の女性

事務求人の仕事内容と言えば、電話応対や来客対応、書類の作成などの雑務が一般的ですよね。中には簿記会計などのスキルを求められるところもありますが、大体は誰にでもできる仕事内容です。ただ、求人広告には書いていない・書けない選考基準も存在することを、私は長年会社に勤めて知ってしまいました。それは社風にあう人物か?部署の人たちのような穏やかな人柄だろうか?という人間性です。事務というと、営業のサポート的な立場であることから、人事はそのような立場にふさわしい人物を求める傾向にあります。私は人事の方と親しかったので、面接をするたび感想を聞かさました。
そういった会社独自の選考基準もありますので、もし事務の求人を不採用になったとしても落ち込まないようにしましょう。あなたが合わない会社を、むこうから断ってくれたと思って早々に他の会社を探すのが一番です。ただ面接官が零細企業の経営者の場合、あえて自己主張の強い人を入れて競わせよう、お局さんを大人しくさせるために戦ってくれそうな人を求人で採用しよう、なんて考えている人もいます。私も実際に巻き込まれました。そんな穏やかでない職場環境を望まない方は、さりげなく面接時に社内の雰囲気やどんな社員が働いているか聞くことをお勧めします。